まゆこじ日記 

【大量コスメを晒すブログ】コスメレビューもあります。

ラネージュの偽物!8か月前に買った商品を返品した話 本物との見分け方も解説

 

こんにちは~

かなり今さらなのですが、去年買ったラネージュのリップが偽物らしいのでそれについて書いてみようと思います。

 

偽物?!ラネージュ ティントリップバー

f:id:mayucoji:20180626092200j:image

【初】アマゾンでのお買い物

去年の10月頃に、アマゾンでラネージュのツートーンティントリップバーをいくつか買いました。これがアマゾンでの初めてのお買いものでした。

なので仕組みがよくわかっておらず、適当にかごに入れて購入手続きをしたら発送元がばらばらだったんですよね。楽天とヤフーは会社でも出店してるし利用したことがあるのですが、これらとはページの表示され方が違うんですね。(今は理解しています。)

でも発送元がばらばらなだけ(条件によっては送料が複数かかるけど)なら別にいいや~と思い、そのまま購入手続きをしました。

 

商品到着!あれ?ロゴが違う・・・

↑に書いた通り発送元がばらばらでしたのでそれぞれ別々に届いたのですが、1つだけ本体のロゴが違いました。(↑の写真の上から3つ目)
箱はラネージュのもので他のと同じだったので、たまたま限定デザインなのかな~なんて思って気にしませんでした。
色も注文通り、またメーカーの品番×色の名前の通り「No.7 ロリポップレッド」となっています。

f:id:mayucoji:20180626125131p:plain

 

 

たまたま見つけたツイートで偽物と確信

この商品を買ってから半年以上が経過した時、たまたま見つけたツイートがこちら。

いつも見させていただいているブログ「あおのユートピア」のおめらすさんのツイートです。 

 

これ、まさに私が持ってるやつじゃん!!
と思いこのツイートにコメントすると、「先方に連絡してみると返金してくれる場合がある」とアドバイスをいただいたのでさっそくやってみることに。

 

おめらすさんのブログはこちら。

www.utopia-blue.com

 

約8か月前に買った商品を返品

まずアマゾンに連絡してみます。チャットでの問合せを選択してみました。
商品名を聞かれたので答えるとすぐに「10月24日にご購入いただいた商品ですね?」との返答が。そうです、と答えると担当部署に連絡してみるとの事。

個別に詳しい調査結果は開示できないが、返品を受け付けるか否かの回答をメールでいただけるとの事でした。これが6月21日の午前1時頃でした。

21日の朝起きてみると返品受付のメールが来ている!!時間は午前3時46分。
対応が早いですね。

それにしても8か月前に買った商品の返品を受け付けてくれるなんて、もう間違いなく偽物じゃねーか!と改めて思いました。

 

そして指定の返品先に送るのですが、着払い・元払いの指示がなく、電話番号も書いていません。(住所と返品先名称のみ)

でも明らかに怪しい商品だし、買ってからこれだけの日数がたっているのに返品を受け付けてくれるという事は向こうに非があるということでいいのだろうと解釈し、着払いで送ってみました。送り先はアマゾンです。

ちなみに商品は少し使っていて、なおかつ箱がありません。でも送ってみます。

 

発送の2日後に返金手続き完了のメールが届きました!!
着払いで送った場合、購入者都合と判断された場合は返金額から送料をひかれるみたいですが、そのような事もなく全額返金されるようです。

 

本物と偽物の違い ロゴ以外も違うところが!

本物との違いをまとめてみます。

①箱が違う

②本体のロゴが違う

③スライド部分がまっすぐ

④本体の色が微妙に違う

⑤品番のシールが違う

 

まず①ですが、最初の方に書いたおめらすさんのツイートにある写真を参考にしてみてください。ただし、私のように本物もしくは本物に似た箱に入ってくる場合もあるので注意してください。一応もう一度リンクを貼っておきます。

 

②も最初に書いた通りですね。

f:id:mayucoji:20180621202205j:image

本体のロゴが「pixi」となっています。

 

③と④は下記の写真を参照してください。

f:id:mayucoji:20180621202215j:image

矢印部分が他と違い、偽物はまっすぐです。

本体の色味も微妙に違います。中身の色ではなくプラスチック部分の色です。これは本物が手元にないとわからないくらいの微妙な違いなのですが・・・。

そして最後に⑤についての写真です。

f:id:mayucoji:20180626133610p:plain

上が本物で下が偽物です。(品番は違います)
本物はハングルで「라네즈 투톤 틴트 립 바 No.03 틴트 민트(ラネージュ ツートーンリップバーNo.3 ティントミント)」と書いてあります。

一方偽物はラネージュとはどこにも書いていません。品番と色名の組み合わせがラネージュと同じなだけです。

 

 

以上をふまえて、少しでもおかしい!と思ったら販売店に問合せをしてみましょう。
その際は丁寧な口調で連絡することをおすすめします。向こうに非があれば今回の私のケースの様にあっさり返金対応をしてくれるでしょう。

間違っても「絶対偽物だ!!訴えてやる!!」なんて言わないようにしましょう。販売店によっては、そのお店自体が騙されている可能性も考えられます。

 

ちなみに今回私が手にした偽物は、中の色味が本物とそっくりでした。発色などの違いは本物の同じ品番を持っていないのでわかりませんが・・・
だいたい同じなら偽物でもいいや~なんて思ってはいけません。偽物を買う行為も、偽物を販売するという犯罪を助長することになりかねませんのでやめましょう。

 

 

おまけ アマゾンの対応と今後について

チャットで問合せした時も迅速に対応してくれて、常に平身低頭でした。
偽物かどうかという事に対してはその場でわかりませんが、どちらにしても「お客様がわざわざアマゾンに問合せをするという事になり、手を煩わせている」という事で謝罪がありました。

また、日曜に返送して火曜の午前4時27分には返金のメールが来ているのでとても迅速な対応と言えますね。

ただし、今後アマゾンで買い物をするかは考え物です。

理由は、

・同じ時期に買ったリアルテクニックスのスポンジも怪しいこと

 ※販売店は違います。

 (こちらも先方に問合せ済みですが、絶対本物です!との回答でした・・・)

・アマゾンが発送する商品だとしても偽物の可能性があること

 (アマゾンに商品を供給している業者が偽物を提供していて、アマゾンがそれに気づかない場合があるらしい)

の2点です。そんなことをいったら他の通販も怪しくなってきますね。
メーカー直販か信頼ある販売店で買うようにしよう・・・。