まゆこじ日記 

【大量コスメを晒すブログ】コスメレビューもあります。

旅行コスメ【機内持ち込み注意の化粧品】【もれた化粧品】

 

こんにちわ~ 

先月台湾に行って来たのですが、今さら旅行コスメの紹介です。
記事を書いておいてUPし忘れてました!!(-.-)

初めてLCCを利用したため、液体を機内持ち込みする為にいろいろ調べたので注意点をまとめてみます。

持っていったコスメたちは大したことないのですが、

・もれたコスメ

・捨てるものを再利用してファンデを手軽に持っていく方法

 を書いてみます。

 

 

機内持ち込み時の注意!!マスカラも液体!!

液体を機内に持ち込む時の注意点

まず液体を機内に持ち込む時の規定は、

「1つが100ml以下の容器で、再封可能なジッパー袋などに入れる事。その袋の容量は1ℓを超えてはいけない」

となっています。

これは書いてある通りですね。「再封可能な」とはジップロックのような繰り返し開け閉めできるようなものです。

袋のサイズ的には20cm×20cmのものになります。

「マチがあるものは不可」という情報がありますが、縦20cm×横20cmのサイズ+マチだと袋の容量が1ℓ超えるのでダメだそうです。
容量が1ℓを越えなければマチ付きでもいいそうですが、はたしてそれがどれくらいの大きさなのか全くわかりません。

 

液体扱いの化粧品

旅行に持っていきたい液体といえば、化粧水などは明らかに液体ですからわかりますね。注意しなければいけないのは、パッと見液体ではないのに液体扱いのものです。


液体の化粧品リスト

・化粧水

・美容液

・乳液

・クリーム

・クレンジング全般(シートタイプは除く)

洗顔(※パウダータイプも含む)

・化粧下地

・ファンデーション(リキッド・ジェル・クリーム)

・マスカラ

・リキッドアイライナー

グロス

・リキッドコンシーラー

 

調べるまでマスカラも液体扱いなんて知りませんでした。

帰りにグロスジップロックに入れ忘れて、カバンにいれたまま手荷物検査を通過してしまいましたが問題なかったです。っていうのはあんまり大きな声では言えないけど書いちゃいます。

  

 

私が持っていったもの

スキンケア用品

f:id:mayucoji:20180421002004j:image

アスタリフトのミニサイズ

・エールの洗顔

・MVNEのシャンプー・コンデシヨナー

・スチームクリームの日焼け止め

・朝洗顔の代わりのボタニカルエス

 

まず、ボタニカルエステがもれました。(写真左の商品)

2泊だったため、5枚入りのものを3枚使ってから持っていったんです。

そうしたら残りの2枚を現地で使えば捨ててこれるので。

というか、自宅で普通に使っている時点で少々もれている気はしていました。普通にテーブルの上に置いておいただけなんですけど・・・

 

 

他にもれた商品はスチームクリームの日焼け止め。

f:id:mayucoji:20180421002313j:image

若干ふたが開いているような気もします。
機内持ち込みをするためにジップロックに入れてあったので大きな被害はなかったです。

一緒に入れておいた化粧水のボトルやマスカラなどはべたべたになりましたが・・・。
帰りは予備で持っていたジップロックに単体で入れて、預け入れ荷物の中に入れました。

 

 

メイク用品

f:id:mayucoji:20180421002336j:image

特に何も変わったものがない持ち物・・・
アイシャドウは新商品だったので早く使いたくて持っていきました。

ファンデはSUGAOのものを持っていこうとしていたのですが、機内持ち込みだと液体扱いだから容量超えるじゃん!!と思い考えました。 

海外旅行はあんまり行かないし、国内旅行の時は99%車移動=荷物が多くなってもいいやと思って現品をまるごと持っていくので、旅行用のケースを買いたくなかったんですよね。物が増えるのが嫌なんです。←買い物依存症の人が何言ってんだ

そんな時にたまたま使っていたパウダーファンデの試供品を使い切ったので、これの入れ物でよくない?と思い、とりあえずぶっこんで見ました。
 

結果、結構いけます。

 

水っぽいテクスチャーのものはダメですが、SUGAOのCCクリームは大丈夫でした。

横着な人にはおすすめの方法です!(笑)しかも旅行先で捨ててこれるし・・・一石二鳥。こんなの旅行に行くタイミングでたまたま持っている人なんていませんよね~

もし機会がありましたらぜひ。