まゆこじ日記 

【大量コスメを晒すブログ】コスメレビューもあります。

アイライナーの毛先が広がってしまった時の対処法

たまにアイライナーの筆先が広がってしまったり、割れてしまったりすることがありますよね。

蓋をしめるときに気をつければいいのですが、朝あせっていたりして蓋の縁に毛先が当たり、そのまま蓋をしてしまうと毛先が広がってしまうことがあります。

こうなてしまうとなかなか元に戻らないので、解決方法をご紹介したいと思います。

f:id:mayucoji:20180401170317j:image

 

対処法

1.水に濡らして整える

一番おすすめの方法です。

上の写真のように毛が広がってしまった時におすすめです。ぱっくり割れてしまったものが直るかどうかは未確認です。

 

まず、恐れずに水で濡らします。

何かの空き容器に水をためてつけるか、流水で濡らすかしてください。

流水の場合は、筆先を下向きにするようにした方がいいと思います。上向きにすると中に水が入る可能性がありますので気をつけましょう。

f:id:mayucoji:20180401170323j:image

このような感じですね。

 

どちらの場合でも、広がってしまった毛の部分にしっかり水を含ませます。

今回私がやったのはフローフシのモテライナーで、元々の毛の色(白)が見えるまで流水でなじませました。

その時インクが流れていってもったいないですが、広がったまま使えない・使いづらい方がもったいないのでめげずに濡らします。

 

そうするとそのうち毛がなじんできます。寝癖を直す原理と同じですね。

そのあとティッシュに試し描きをするように筆先を当てていると、また普通にインクが出てきます。

気をつけて蓋を閉めて完成です!!

f:id:mayucoji:20180401170335j:image

きれいになりました。

 

このやり方のデメリットは、さっき書いた通りインクを無駄遣いすることになるのと、アイライナーの種類によっては作業した場所周辺が真っ黒になるので気をつけてやってみてください。

あと当たり前ですが、残量が少ない状態でこれをやると全部なくなってしまう可能性もありますのでご注意ください。

※自己責任でお願いします。

 

2.広がった部分を切る

もし広がった部分が1,2本の場合は根元から切ってしまうのもいいですね。一番簡単にできますし、インクも無駄になりません。

ただ、大幅に広がってしまったり割れている場合には使えません。切ることでさらに描きにくくなる場合があります。

※こちらも自己責任でお願いします。

 

最初にも書きましたが、広がらないようにするのが一番なので蓋をしめるときは気をつけましょう・・・(+_+)

 

 

 

 

mayucoji.hatenablog.com

mayucoji.hatenablog.com

mayucoji.hatenablog.com