まゆこじ日記 

【大量コスメを晒すブログ】コスメレビューもあります。

フローフシのクッションファンデを1か月使ってみました

 

 

フローフシのクッションファンデ(ナチュラルタイプ・カバータイプ)をそれぞれ1か月使ってみたので感想を書いてみます。

 

 

 

フローフシ イオンデクッション

私が買ったのはこちらの限定セット。

rblog-20171130215717-00.jpg

ケース+本体とレフィルがついて1個分のお値段。(3,200円税別)でした。

ナチュラルタイプとカバータイプがついています。

 

特徴

フローフシ独自の「エンドミネラル」でエイジングケア。

さらにこのイオンプロテクトシステムにより、花粉・PM2.5・紫外線・ブルーライトから肌を守ります。

パフも独自のパフ「Puffit」採用で、つやが出やすくなっています。形もしずく型で細かいところが塗りやすくなっています。

 

 

両方試してみた

ナチュラルタイプ

その名の通りナチュラルなつけ心地です。カバー力はあまりありません。自然にきれいに見せてくれるといったところです。

つやは出ますが、混合肌の私にはTゾーンのべたつきが気になります。
そこはクッションファンデを買うなよ!って話なので、商品のせいではないですね。

 

カバータイプ

はもう少しカバー力があるかと思いきや、ナチュラルタイプとあまり変わりません。そのくせなんだか厚塗り感があってあまり好みではないです。化粧した感が好きな方にはいいかもしれませんね。
厚塗り感があってさらにてかるので使う理由が見当たりません。
この商品を好きな方、ごめんない。

 

ナチュラルタイプ・カバータイプ共通の感想

どちらも混合肌の私が使うとかなりてかるので、てかり防止系下地&パウダー必須です。

いろいろな口コミや、YouTubeのコメントなどを見ていると、「クッションファンデはつや重視の商品なのに、パウダーつけたら意味ないじゃんwwwウケる」みたいなのをよく見ますが、そこは自分に合った使い方でいいんじゃないでしょうか。

下地とパウダーを使うと、1つで済むというクッションファンデの良さが無くなってしまいますが、そこは混合肌なのでしょうがないです。諦めます。
つやを残したい場合は、てかりやすいところだけうすくパウダーを塗って対処してもいいと思います。

 

あと、このケースはかなり液もれしますね。私は持ち歩いていないのですが、蓋を下にして置いてたら汚くなりました。写真をとったあと、もっとべちゃべちゃになりました。

f:id:mayucoji:20180322130934j:image

ぎりぎり外側にはもれていませんでしたが、外までもれるのは時間の問題な気がします。そもそも容器が大きめなので持ち歩きに向きませんね。

 

※7/10追記
メーカーに「ものすごいもれる」と連絡したところ、「本来は液漏れしないはずなので交換します」との事で新品と交換してくれました。
ロット不良とかではなくただ単に不良品の可能性との事でしたが、交換してもらった商品も数日で液漏れしかけています。
ネットでも液漏れした話をよく見かけるし、ぜひ改善された容器に変えてほしいですね。

 

※7/27追記

無償交換してもらったものも、うっかり横向きに置いておいたら半日でもれはじめました。

f:id:mayucoji:20180727220054j:image

 

パフについて

パフはフローフシ独自のパフでつやが出やすいようにできているらしいですが、特別な感じはしませんでした。
おすすめパフについては別記事で書いているのでよかったら見てください(^O^)/

 

mayucoji.hatenablog.com

 

残り少なくなった時の裏技

新品時はパフを軽く当てただけでファンデがつきますが、残りが少なくなってくるとなかなかパフにつきません。そんなときは!!

・スポンジを裏返す

・逆さにして保管

これをすることで下にたまっているファンデがとりやすくなります!
ただし、↑に書いた通り液もれがすごいので自己責任でお願いします。ちなみに私はこの方法で数週間使いましたが、外側まではもれませんでした。ふた側にファンデがついて見た目が汚くなってしまうのでそこは我慢ですね。

 

まとめ

残念ながらどちらもあまり好みではなかったです。先ほども書きましたが、混合肌の私の肌にクッションファンデが合わないだけのような気もします。

さらにあまり化粧直しをしない(する時間がない)ので、余計にてかりが気になるのかもしれません。 

やっぱりてかりやすい人はファンデにたよらず、ハイライトなどでつや感をプラスした方がよさそうですね!!